9-nine-そらいろそらうたそらのおと 感想 レビュー【9-nine-シリーズ】

9-nine-そらいろそらうたそらのおと★★★★☆
スポンサーリンク

忘れられないこと、忘れてはいけないこと。

ぱれっと「9-nine- そらいろそらうたそらのおと」の感想、ご紹介です。

  • タイトル:9-nine-そらいろそらうたそらのおと
  • ブランド:ぱれっと
  • 原画:和泉つばす
  • SDイラスト:ぺろ
  • シナリオ:かずきふみ
  • ジャンル:ADV
  • 発売日:2018年4月27日

今作のメインヒロインは妹の天ちゃんです!
このシリーズ大好き。

※記事後方にシリーズの感想記事リンク置いてます。

9-nine-そらいろそらうたそらのおと 感想

あらすじ

白巳津川市。

学園都市であること以外になんの特色もない街。
町興しに励むも失敗続きのこの街に、暗雲が立ち込めていた…。

きっかけは大地震だった。
白蛇九十九神社に祀られていた神器が破損し、
並行世界から不思議な装飾品「アーティファクト」が流入した。

アーティファクトは所持者に特殊能力を授ける。
その人知を超えた力を悪用した人体石化事件が発生したのだった。

責任感が強く頼れる主人公「新海翔」は、
正義感の強いしっかり者「九條都」が事件の解決のために動くことを知り協力を申し出る。
そこに天真爛漫な妹の「新海天」も加わり、3人は連続石化事件の調査を始めることとなった。

白巳津川で起こる怪奇事件。秘められた恋心。謎の組織。
今、アーティファクトユーザーの運命と意思が交錯する。

公式サイトより引用

『9-nine-そらいろそらうたそらのおと』OPムービー

ネタバレ無し感想

※あらすじや体験版などで公開されている範囲はネタバレでないという認識です※

簡単に言えば妙な事件が次々に起きて、それを解決しようとするお話の第二弾。
最初から引き込まれる、言うなれば最初からクライマックス的な構成が巧い。
※一応前作のおさらいもある。

純粋な続編と言うわけではなく、前作の話も織り交ぜつつ、
新海天をメインヒロインとして話が進んでいく。
とは言えシリーズものなので、相変わらず異能力を扱う展開になる。
そういう要素が好きでない人には残念ながら合わないであろう。

相変わらずサクッと読めて話も面白い。
軸になる連続石化事件の調査部分はもちろん、軽快な日常会話にもご注目を!

CGについて

クオリティは高い。
美しいし、変な破綻も無い。

BGMについて

使い回しはあるけど、本作向けの新規BGMももちろんある。
同じ世界観での話なので、使い回しは統一性があって良いという部分はある。
ボーカル曲のクオリティは総じて高い。

システムについて

必要十分。

  • 妹と言われたら反応してしまう。
  • 演出が良いゲームを探している。
  • キャラの掛け合いが面白い作品が好き。

以下、ネタバレあり。

ネタバレあり感想

幕開けでいきなり妹である(の存在自体)を忘れてしまう描写が入るけど、
これ、話に引き込むの上手な演出だと感じた。

今作より敵組織の名前はリグ・ヴェーダ
味方側はヴァルハラ・ソサエティ…うん。
文字以上に、キャラの性格合わさると厨二感凄いよね…w

の能力の「対象の存在を薄くして認識阻害させる」ってさ、
使い方によってはかなり強い力になると思うんだ。

で、は力の反動、暴走でちょっとずつおかしくなっていくと。
この辺で、あー、だからの存在を忘れてしまったのね…と理解できる。
腑に落ちるのって良いよね。

短い中にも、 ちゃんいい子なんだなって描写がたくさんあって
十分に楽しめる作品だった。

ちなみに、ゆきいろまで終わらせると色々と合点がいくので、
この作品自体は単体でも楽しめはするけど、まだ未プレイで当記事をご覧の方には4作品プレイするのをオススメしたい。

反面、この頃は司令官、ビジュアルと声が合わな過ぎだったのが問題。
声自体はもちろんいいが、キャラの容姿と声が合わさるまでに時間がかかった。
今作においてはその司令官が捨てキャラになってしまっている。
あと、ごくごくほんの一部の音声にプチノイズが乗っている。
その辺りは残念だったかな、と。

9-nine-そらいろそらうたそらのおと 感想 総評

プレイ時間:約8時間 / オススメ度:★★★★☆

前作に続き、 相変わらず日常会話が面白いと感じられるのが良い点である。
事件を追うような謎の部分も面白くあって欲しいのは当然であり、更に日常も面白いとスラスラ読めるものである。
ちなみに春風先輩は次作のヒロインなのに、既に本作からヒロイン力高すぎなのも次への期待感が膨らむ要素だった。
前作ヒロインのみゃーこ先輩にも活躍の場があったのも良い点。

以上、9-nine-そらいろそらうたそらのおとの感想でした!

当サイトで特にオススメしているエロゲ記事の一覧はこちらです。是非、合わせてご確認ください!

挿入画像 FANZA GAMES より引用

コメント