アイコトバ 体験版 感想【あざらしそふと+1】

アイコトバ体験版
スポンサーリンク

好きだけど、伝えられない。
伝えられるのは『アイコトバ』だけ。

そんなわけで、豊作そうな12月発売予定ゲームの中から、今回はアイコトバ体験版の感想を。
ものだけど、さてどうでしょうか。

追記:こちらにレビュー上げました。

プロモーションムービー

体験版なので、ムービーをペタリ。
曲が凄く好み。

『アイコトバ』プロモーションムービー(あざらしそふと+1)

感想

プレイ時間は1時間半ほど。
あらすじ的にはマッチングアプリを使って出会った相手は生き別れたでしたー!って感じです。
マッチングアプリってところに何となく時代を感じますねぇ。

妹の卯月が可愛くて、ずーっとニヨニヨしながら見てられる。
原画がおりょう先生なので、とても可愛いのです。
(好みは千差万別なので一概には言えないのですが、少なくとも私はとても好きな原画家先生です)

アイコトバサンプル画像
アイコトバサンプル画像

ト書きで何度か「実妹」と出たし、実は義妹でした!っていう展開はまぁ無さそうで。
公式ページでマルチエンドあり、恋人として接するか妹として大事に想うかはあなた次第!と書いてあるのもあって、どっちの意味でも期待できそう。

物語の舞台は冬の仙台。
主人公設定が、過去の災害が元で両親は亡くなり妹と生き別れたという設定なんだけど、それはちょっとどうにかならんかったのかと思う。
フィクションとは言え、ファンタジー世界設定じゃないので、なおさら。
何故そうなったのかという詳細は体験版では触れてないので、その辺りの事情も本編でどう描かれるのか。
その設定はモラルレベルでの地雷になりかねないので、そこだけちょっと心配ではある。

それ以外は妹もの好きなら多分良作になりそうな感じはする。
なんたっておりょう先生の描く卯月が可愛すぎるので!
個人的には家族愛に徹する方の終わり方がどんな〆方になるのか楽しみな一作!

挿入画像 DMM GAMES.R18 より引用

コメント