★★★★☆

【アトリ】ATRI -My Dear Moments- 感想 レビュー

ATRI -My Dear Moments-
沈みゆく世界で、君をみつけた。

 

ANIPLEX.EXE「ATRI -My Dear Moments-」の感想、ご紹介です。

 

製品概要

  • タイトル:ATRI -My Dear Moments-
  • ブランド:ANIPLEX.EXE
  • 原画:ゆさの / 基4
  • シナリオ:紺野アスタ
  • ジャンル:ノベルゲーム
  • 発売日:2020年6月19日

 

Front Wing×枕、紺野アスタというパワーワード。
基本的に紺野アスタ作品は好きなんです。
全年齢作品ですが、ロープラって事でご購入~。
さて、どうでしょうか。

 

ATRI -My Dear Moments- 感想

あらすじ

 

原因不明の海面上昇によって、
地表の多くが海に沈んだ
近未来。

幼い頃の事故によって片足を失った少年・斑鳩夏生いかるがなつきは、
都市での暮らしに見切りを付け、海辺の田舎町へと移り住んだ。

身よりのない彼に遺されたのは、
海洋地質学者だった祖母の船と潜水艇、そして借金。

夏生は"失った未来"を取り戻すため、謎の借金取り・キャサリンと共に、
祖母の遺産が眠るという海底の倉庫を目指して潜る。

そこで見つけたのは、
棺のような装置の中で眠る
不思議な少女――アトリ。

彼女は、人間と見紛うほどに精巧で
感情豊かなロボットだった。
海底からサルベージされたアトリは言う。

「マスターが残した最後の命令を
果たしたいんです。
それまで、わたしが
夏生さんの足になります!」

海に沈みゆく穏やかな町で、
少年とロボットの少女の、忘れられない夏が始まる――。

公式サイトより引用

ANIPLEX.EXE『ATRI -My Dear Moments-』オープニングムービー

 

ネタバレ無し感想

※あらすじや体験版などで公開されている範囲はネタバレでないという認識です※

 

舞台は海面上昇で地表の多くが海に沈んだ近未来。
言葉通りで、発展していて華やかそうな近未来ではなく、
寂れた雰囲気。
わいっしゅ氏による美術、途中まで水に沈んでる学校とか、
そういう建築物が世界観をしっかり作ってる。

 

シナリオ的には、王道かなーと。
辛い過去を持つ主人公が幼馴染、
最初はぶっきらぼうでも仲良くなる男友達、
謎の女性、子供、そしてアトリ
そういった登場人物との交流により、
徐々に変わっていく…みたいな感じで。

 

一番のポイントはやっぱり
作品タイトルもなっているアトリで、凄く可愛く描かれている。

 

演出的にはいつもの紺野アスタ的な感じで丁寧で綺麗。
有り体に言えば、
物語の世界観を心地良い音楽や美しいCGでより一層盛り上げてくれる。

 

季節は夏設定で物語の舞台上、海が多く登場するので、
ちょっと荒廃した近未来とは言え意外と爽やかな印象も受ける。
全体的にはよくまとまっている作品。

 

CGについて

 

背景含め、とても綺麗。
且つ、キャラクターも可愛い。
クオリティ高い。

 

BGMについて

雰囲気あって良い。
音も安っぽさは無いし綺麗。

 

システムについて

機能的には必要十分。

 

こんな方におすすめ

  • サクッと読めるけど、儚さを感じられる作品が好き。
  • ロボットものやSFものが好き。
  • 演出が良いゲームを探している。

以下、ネタバレあり。

 

ネタバレあり感想

 

本当に王道過ぎるので、全体的には綺麗な物語。
その中である意味びっくりしたのが、とあるシーン。

 

アトリがヤスダにボコボコにされるシーンなのだけど、
アトリはロボットとは言え少女として描かれてるんだから、
そういう暴力的な表現は不必要なんじゃないかと思った。
世界観が綺麗なだけに、
男女平等パンチ的なのはちょっといただけなかった。

 

過去にアトリが事件を起こした描写は確かにあるのだけど、
ロボットが制御不能で暴走してしまう表現と、
人間が悪意を持って暴力を振るう表現はちょっと違うかな、と。

 

バッドエンドがある都合上仕方ない表現なのかもしれないけど、
そもそも何故バッドエンドを作ったのかが謎。

 

それと、構成について。
本編終了後、トゥルーがタイトルに出る仕様だけど、それ必要だった?って。
そんなに長いゲームでもないし、何ルートもやったわけでもないのに。

 

本編のエピローグまでを本編として、
その後にエピローグでトゥルーで描いた話を入れてくれた方が構成的には
より綺麗にまとまったのでは?と感じた。
分岐したルートとかそういう訳でもない、
基本的には綺麗な1本道のお話なのだから。

 

不満点は上記くらいなので、サクっと読める範囲で、
しかもこのお値段で良い話を読ませてもらった。
大方満足です。

ATRI -My Dear Moments- 感想 総評

プレイ時間:約8時間オススメ度:★★★★☆

美しいCGや音楽、ロープラ尺の中で可能な限り人物や背景の掘り下げもあり。
ロープライスの制限の中でも色々と頑張った感がすごく感じられた。
ロボット、オートマタ、アンドロイド…そういう系統の題材が好きならおすすめできるし、
そうじゃなくても綺麗な作品なので、多くの人の目に留まってと欲しいと思える、そんな作品。

 

以上、ATRI -My Dear Moments-の感想でした!

 

関連記事

安くてもクオリティの高いエロゲ特集
【ロープライス】安くてもクオリティの高いエロゲ特集!【随時更新】

続きを見る

関連記事

2020T2
【2020年発売作品】2020年度のエロゲおすすめ作品!

続きを見る

 

ヘンタイ・プリズン

 

挿入画像 DLsite より引用

-★★★★☆
-, , , , , , , , , ,