★★☆☆☆

pieces/揺り籠のカナリア 感想 レビュー

pieces/揺り籠のカナリア


それは、果てなく続く少女のソムニウム。

 

「pieces/揺り籠のカナリア」の感想です。

 

製品概要

タイトル:pieces/揺り籠のカナリア
ブランド:Whirlpool
原画:水鏡まみず
シナリオ:近江谷宥
発売日:2020年5月29日

 

前作の渡り鳥のソムニウム、割りと好きだったんですよ。
絵とか絵とか絵とか。
だから、FDならFDらしく楽しめるかな?と思いまして。
さて、どうでしょうか。

 

前作感想はこちら。

関連記事

pieces/渡り鳥のソムニウム
pieces/渡り鳥のソムニウム 感想 レビュー

続きを見る

 

あらすじ

+ クリック or タップで展開

夢と、夢。

人は眠ることで理想を夢見るもの。
その中には願いの欠片が宝石みたいにキラキラと瞬いてる。

だとしたら――

溢れた想いのひとつ。
それは、果てなく続く少女のソムニウム。

そして、生まれる。
祈りを結ぶ、揺り籠のカナリア。

公式サイトより引用


『pieces/揺り籠のカナリア』オープニングムービー


ネタバレ無し感想

※あらすじや体験版などで公開されている範囲はネタバレでないという認識です※

 

シナリオ選択式。
当たり前だけど、前作プレイは必須の内容。

 

シナリオについては…
まぁFDなので特に何があったりはしないのだけど、
個人的にはこのゲーム、
ヒロイン昇格した貴美香の新規シナリオと、
補完された結愛シナリオのアペンドデータだけで良かった感。
それで2,000円~くらいの販売だったら文句無かった。

 

絵は相変わらず可愛いし、背景も綺麗なので
その辺りのクオリティはとても良い。

 

あとは前作の世界観が気に入れば、
まぁ続きとして楽しめば良いよねって。
貴美香の新規シナリオはとても楽しめた。

 

CGについて。
文句無しに良い感じ。
可愛いし、ブレない。

Slider

 

BGMについて。
前作とほぼ変わらず。

 

システムについて。
前作と同じ。
ただ、シーンジャンプはあっても無くても良いかなと思う。

 

こんな方におすすめ

  • 舞台設定がきちっとしたファンタジー作品が好き。
  • 絵が綺麗なら色々と許せちゃう。
  • 悪友ポジションの友人が居るのが好き。

以下、個別ネタバレあり。

 

ネタバレあり感想

+ クリック or タップで展開

美城 ありす(CV:鹿野まなか)

美城 ありす(CV:鹿野まなか)

可愛いキャラと、余計なストレスやシリアスなく、いちゃいちゃと。
絵も可愛いし、こういうので良いんだこういうので。
もちろん本編はシナリオも意識してのことだろうしそれはそれで良かったけど、
FDでいいとこ持ってきてくれた。

 

至極まっとうな理由からありすに座薬突っ込む場面があるんだけど、
そこでありすが出しちゃいけない声出したのは笑ったわw

 

適度なシナリオの起伏で存分にありすの可愛さを味わわせてもらった。
これで良い!

 

藍野 深織(CV:そよかぜみらい)

藍野 深織(CV:そよかぜみらい)

内容は…うーん。
FDなのに深織さん苛めないであげて。
可哀相としか思えない

 

いやまぁHな部分はとても良いんだけど。
主人公こんなクズだったっけ?ってなっちゃった。

 

悲しい。

 

小鳥遊 紬(CV:鈴谷まや)

小鳥遊 紬(CV:鈴谷まや)

前半の不愉快なアンジャッシュなんだったの?
この子もせっかく可愛いのに余計なことばっかり。

 

ここでも主人公は割りと不愉快な言動を取るけど、
晃司がかなり口悪く主人公を罵ってくれるので、いくらかスカッとする。w
悪友ポジのサブキャラにここまで助けられるとは思ってもみなかった。
もちろん、マイナスの意味で。

 

キャラの関係性から仕方ないんだけど、
ここまで来ても結愛が居ないと成立しない話なのが残念だった。
本編で既に可哀相だったのに、FDでも可哀相とか…救いはどこですか?

 

伊集院 貴美香(CV:水野七海)

伊集院 貴美香(CV:水野七海)

ツン過ぎるツンなのに変に一途で笑った。
意外と作品世界の本質にも迫る感じだったし、
周りのキャラの態度も他のシナリオにはない感じの面白さ。
昇格して良かったねって思う。

 

特に主人公にイラつくこともなく。
貴美香の感情の極端な振れ幅にニヤニヤし。
サブ達もテンション下げるような言動もなく。
お嬢様ドリル系として色々と貫いてくれたシナリオは楽しめた。

 

君原 結愛(CV:夏和小)

君原 結愛(CV:夏和小)

本編の結愛の〆があんな感じだったし、
もうほぼこの子の為にやってる感覚だった。

 

ただ、始まってみれば何故かカステラちゃんが居ない…
もう不穏な予感しかしないのは止めて欲しかった。

 

でも、結愛が可愛い。ひたすら可愛い。
再びこの結愛と出会えたことだけでも感謝。
ウェディングな結愛のイベCGがあっただけでも良かった。
主人公が相変わらず人間としてダメなので不愉快だけど。
やる時はやる主人公なのに、何故こうも不愉快にさせるような言動が多いのか。

 

Omnium。所謂トゥルーについて。

 

終わって最初の感想が
結愛ルートとこのルート、前作の最後にくっ付いてたら良かったのに。」
だった。

 

確かに最後までやれば本編のトゥルーから地続きになってる事は分かるんだけど、
ノアという新キャラを唐突に出して、無理やりねじ込んだ感じが凄かったのが残念。
こんな改変をするならばもう元々の結末はそっとしておいて、
結愛との過去の楽しい日々を描いて、結末をより切ないものとして感じさせて欲しかった。

 

主人公が転生(?)してから眠る結愛を探す描写もかなり無理がある展開だったし、
最後まっとうなシナリオ書くのも面倒になったのかな?と感じてしまった。
大真面目にあれ書いてたとしたら、逆にやばいレベル。
端折っていいものと駄目なもの、あるでしょう?

 

とあるシーンの、大事な場面での結愛のセリフ。
「0.1%でも1000回繰り返せば100%になる」という謎理論。
大丈夫ですか?

 

雰囲気やキャラの気持ち、何をしたいのかは伝わるんだけど、
テキストの稚拙な表現の仕方で残念な感じになってしまった。

 

ただし、前作の最後にこの話があったら印象はまた違ったと思う。
前作はそんなストレス無く読んだ気がしたので。


総評

プレイ時間:約12時間オススメ度:★★☆☆☆

ルートによってかなり浮き沈みがあった印象。
一部シナリオはシリアス要素残ってるので、FDだし純粋にいちゃっとしたシナリオが良い!って思ってる方には前作プレイ済みでもオススメできない。
続編と取るかFDと取るかでもまた変わってくるけど、まぁ何にせよ、やるなら前作やってからなのだけは間違いない作品。

 

\ 詳細・ご購入はこちら /

pieces/渡り鳥&揺り籠セットパック

 

関連記事

pieces/渡り鳥のソムニウム
pieces/渡り鳥のソムニウム 感想 レビュー

続きを見る

 

 

挿入画像 FANZA GAMES より引用

-★★☆☆☆
-, , , , ,

Copyright © エロゲは黄昏ない 2020 All Rights Reserved.