★★★☆☆

フユウソ-Snow World End- 感想 レビュー【ウソシリーズ】

フユウソ
このセカイを――
終わらせましょう、共に

ようやくウソシリーズ4本目!
今回は「フユウソ-Snow World End-」の感想をつらつらと。
ちなみに萌えゲーアワード2017 シリーズ賞 受賞作品です。
最初の春からちょこちょこやってきましたが、これにて完結。
秋のシナリオは良かったけど、冬はどうでしょうか。

あらすじ

+ クリック or タップで展開

――人は誰もが嘘をつく。

自分を守るための嘘。 自分を否定するための嘘。
自分を誤魔化すための嘘。 自分であり続けるための嘘。
嘘にも種類があって、誰もが嘘をつく理由を持っている。

春には、新たな出会いと共に新入部員を迎え――
夏には、生徒会と共に麻保志祭の準備に追われ――
秋には、長年の相棒の出自に纏わる騒動に巻き込まれて――

――そして、初雪が観測された今日。

理由は分からない。 けど、嘘をついているのは分かる。
そんな中途半端な能力を持つ少年・櫻井宗一郎は、一人の少女を呼び出した。

ずっと、苦手だと思っていた。
ずっと、互いの道は交わらないと思っていた。
ずっと、手を伸ばしたらいけないと思っていた。

でも――自分のホントウノキモチは裏切れないから。

「好きです――帝堂先輩。 俺と付き合ってください」

誰よりも、セカイを××す少年と誰よりも、セカイを××む少女との
嘘の終焉Snow World Endを告げる物語――開演。

公式サイトより引用


オープニングムービー

https://youtu.be/lkX3rBZX0pc


ヒロインについて

帝堂 雪華(CV:榊原ゆい)

帝堂 雪華

今作の季節ヒロイン。
春の頃からちょっと画風が変わってるような変わってないような…?
完璧超人の生徒会長さん。
銀髪碧眼っていいよね。

ネタバレ無し感想

※あらすじ・体験版で公開されている範囲はネタバレでないという認識です※

今までのシリーズ(春夏秋)とは違い、冒頭からシナリオゲーに似たような雰囲気がある。
ただ、冬から始めるのはあまりオススメしない。
やはりシリーズものだし、春から順に読んでいくのがオススメ。
今は4本セットも販売しているし、セットにはお得なアフターのアフターもついているので。

シナリオについては、春夏秋冬で一番シナリオに寄せてきたかなという印象。
秋からシナリオにも力入れたなって思ってたけど、冬でもそれは健在。
が、あくまでもロープラのシリーズものなので、尺は短め。
短めの尺でもシリーズ最終作としてうまくまとめてくれたなって思うけども。

ただ、前作の秋から感じていたのだけど、1枚絵のCGがだんだんロリ化してる気が…?
秋のエリスは春・夏とは感じが違うし、冬の雪華は秋より可愛く描かれてる気がします。
まぁ季節ヒロインなんだと思えば納得できるし、画風が少し変わったと言われればそうも思うし…
可愛けりゃいいって結論になってしまうのだけど。w

そして、相変わらずの赤字の嘘システム。
やっぱりこれのお陰で何でもない文章でも面白い部分が出てくる。

CGについて。
全体的に可もなく不可もなくで普通なのだけど、
今作のみのとても綺麗な情景がある。
良く言えば今まで通り。

BGMについて。
榊原ゆい歌唱の主題歌「Snow World End」がとても良く、
そのアレンジBGMも素敵な為、シリーズでは一番良いかも。

システムについて。
特に不便もなく普通。
普通であるのが普通なので、それはそれで良い。

こんな方におすすめ

  • ウソシリーズに興味がある。
  • サクッと読んで楽しみたい。
  • 主人公に特徴があるゲームが好き。

以下、ネタバレ有り。

ネタバレ有り感想

+ クリック or タップで展開

シリーズとして、春は告白を受ける場面から始まり、冬は告白をする場面から始まる。
その対比が良いね。

春から順番にプレイした身としては、やはり冬でも桜月はそういうキャラか、と…w
今作メインヒロインじゃないのに主人公に好感度MAXで隙さえあればアプローチしてくる。
この辺は前作から変に変わってなくて良いなと思う部分。

しかしロリ華は可愛いなぁ…

ロリ華

今までのシリーズと決定的に違う点があって、今作ヒロイン雪華先輩はまさかのレッドライン所持者。
主人公と同じく、嘘を見抜く力を持っている。

内容的には前作までで触れられている「学園に通うのは一般人だけでなく魔法使いも混ざってる」とか
そういう細かい部分の「何で?」という疑問への答え合わせはできるし、
やはりウソシリーズらしく、話の軸は「嘘」に関する事。
きちんと最後までテーマを逸脱せずに〆てくれて良かった。
ただ、「魔法」の存在については深くは触れず、ふわっとしたものになってしまったのが残念。

余談だけど、作中「恋桜」というものが登場する。
情景としては「雪が降る中、満開の桜の花が散る」という感じで
作品的にも冬から春にまた繋がったなーって思った。
意図した演出だったのかは分からないけど、好き。


総評

プレイ時間:約5時間オススメ度:★★★☆☆

ウソシリーズ最終作。
季節感も良いし、シナリオもきちんと〆てくれた良作。
もちろんシナリオのお好みは人それぞれだけど、このシリーズにおいてこのシナリオは良かったと評価してます。
ただ、一作だけやるかシリーズでやるかで評価はまた違ってくるとも思う。

※主題歌が好き過ぎたので、音楽も評価盛ってます。

個人的にこのシリーズを遊ぶなら、やはり春夏秋冬通じて読むのが楽しいかなと思う。
今ならアフターのアフターストーリーも同梱されてる4本セットがお得です!

詳細・購入

DL版

パッケージ版

フルウソ-Complete Four seasons- パッケージ版

ハルウソ −Passing Memories−
ハルウソ-Passing Memories- 感想 レビュー【ウソシリーズ】

続きを見る

ナツウソ
ナツウソ-Ahead of the reminiscence- 感想 レビュー【ウソシリーズ】

続きを見る

アキウソ
アキウソ-The only neat thing to do- 感想 レビュー【ウソシリーズ】

続きを見る

挿入画像 DMM GAMES.R18 より引用

-★★★☆☆
-, , , ,

Copyright © エロゲは黄昏ない 2020 All Rights Reserved.