★★★☆☆

マルコと銀河竜 評価 レビュー【非常食】

マルコと銀河竜
変人キャラが盛り沢山!?

今回は「マルコと銀河竜」のレビューをば。
色々な意味で話題になっていると思われる本作、その実態や如何に!?
非エロゲなのでそういう要素は一切無いので、純粋に内容を追っていけますね~!
さて、どうでしょうか。

あらすじ

+ クリック or タップで展開

記憶喪失の孤児・マルコと
銀河を統べるドラゴン・アルコが
宇宙で宝探し!?
旅の途中、マルコは自身の
母親の手掛かりを得る。
向かう先は、生まれ故郷の地球だった!

公式サイトより引用


OPムービー


ヒロインについて

別に「攻略対象」がいるお話ではないので、代表的なお二人を。
魅力的なキャラは多いので、気になる方は公式にGO!

マルコ(CV:井澤詩織)

マルコ

所謂、トレジャーハンター的なことを生業としている。
その旅の途中、母を捜して地球に降り立つ。
~っす調の喋りが可愛い。

アルコ(CV:吉田有里)

アルコ

銀河竜。
普段はちっこい竜みたいな姿をしてる。
人間の姿になるととてーも可愛い。
銀髪灼眼!

ネタバレ無し感想

※あらすじ・体験版で公開されている範囲はネタバレでないという認識です※

まず、全体として…
たまにと言うか、大体はコメディ方面でテンションが行方不明になってる。
結構そういう頻度が多めなので、正直人によっては疲れるかなぁ…
面白いんですよ、きちんと。
でも、シナリオ尺に対してそういうテンション多くないですか?って感じる部分。

すっごいざっくりですが、個人的にはこれはノベル界のFFなんだと思う。
何が言いたいかと言うと、近年のFFはグラフィックばかり進化して中身がスッカスカになっただなんてよく言われるけど。
ノベルゲームに新機軸を打ち出そうとして、あれと同じような現象が起きてしまったのではないかと。
上記の言葉ほどスカスカな分けじゃないし、面白い部分もあるし、魅力的なキャラクターももちろん居るのだけど。

何かが違うと思ってしまう。
受け入れてないとか、そういう事ではなく。
すっごい惜しい、そんな作品かなと。

CGについて。
重きを置いた部分だけあって、内容も枚数も豪華。
ただ、特別凄かったとか、印象的とか、そういう感じではないんですよね。
なんだろう、自分が消費者として紙芝居に求める部分が違ったのかなって印象。
カートゥーンアニメに関しては特に何も…作品の特色ではあるけど、シナリオあっての演出だと思うので。

BGMについて。
普段のBGMは耳当たりの良い曲がとても多い。満足。
ただ、凄い個人的な思いなのですが、OP楽曲に作品に対する説得力が感じられないのが一番駄目な点。
曲の好みとかあるかもしれないけど、何と言うか、軽く感じてしまった。
あと、シナリオ尺の割りにボーカル曲の使い過ぎで、ここぞという時の音の演出が弱い。

システムについて。
ここは特に不自由なく、バックログジャンプもあるし。
ただ、クリア後のCG閲覧が不便。
あの枚数をドバーっと並べられても…。

こんな方におすすめ

  • カートゥーンアニメに魅力を感じる。
  • サクッと読んで楽しみたい。
  • 独特の演出があるゲームを探している。

以下、ネタバレ有り。

ネタバレ有り感想

+ クリック or タップで展開

シナリオ的には、友情ですよね。
親子愛という部分ももちろんあるのだけど、作品タイトルにあるように「マルコと銀河竜(アルコ)」のお話です。
内容自体はすっごい短いです。
あくまで私の場合でしたが、スキップしないで5時間掛からんくらいの尺です。
まぁでも短い中でも、きちんと伏線回収はあったり、各キャラの関係性は語られているのが良い点。

その尺の部分がこの作品を語る上での焦点にもなってくると思うのだけど、
良く言えば「一気読みできる尺」。
悪く言えば「尺は演出の為に短めになった」。
どちらに感じるかは読み手次第ですが、私は後者だった。

それと、作中に「銀河」やら「ブラックホール」やら、そういう大きなものを思わせる言葉が多く出るけど
実際の物語はほぼほぼ「金紐市」という作中の街で色々と繰り広げられます。
もうちょっとこう、宇宙的な要素を出してほしかったなぁとは思う。

物語に関しては消化不良とか特に感じなかったのだけど、
(締まりが悪すぎるモノ以外は脳内補完で済ませるので)
やっぱり圧倒的に尺が短すぎて、そういう部分で評価が分かれる作品。
もちろん尺だけじゃないんだけどさ…色々詰め込んで予算度外視できないの分かるけどさ…
もやもやする。w


総評

プレイ時間:約4時間半オススメ度:★★★☆☆

意欲作なのは間違いないし、内容的にも読んでいるときは面白いのは間違いない作品。
ただ、読み終わった後に冷静になって、シナリオ尺や値段のことを考えて、この評価に。
制作のターゲットであるノベルゲー未経験者、初心者なら良いのかもしれんけど、
こういうジャンルに慣れてる方にとってはこれはちょっと値段的に許容できない範囲かとね。(個人的にね)
いくら演出がーとかCG枚数がーとかカートゥーンアニメがーとか言っても、
それが面白さに直結するかと言われれば、それは違うので。

非エロゲなので、そういう部分無しで物語を楽しめるなら買ってみても良いかも。
ぶっとんだキャラも居て、少しホロッとできるような、そんな感じの物語にはなっているので。
劇場版「マルコと銀河竜」を鑑賞すると思って、いかがでしょうか?

詳細・購入

DL版

パッケージ版

挿入画像 DMM GAMES.R18 より引用

-★★★☆☆
-, ,

Copyright © エロゲは黄昏ない 2020 All Rights Reserved.