★★★☆☆

ネコぱら vol.4 ~ネコとパティシエのノエル~ 感想 レビュー

ネコぱらvol.4 ネコとパティシェのノエル
アニメも見てね

 

NEKO WORKs「ネコぱらvol.4 ~ネコとパティシエのノエル~」の感想、ご紹介です。

 

製品概要

  • タイトル:ネコぱらvol.4 ネコとパティシェのノエル
  • ブランド:NEKO WORKs
  • 原画:さより
  • シナリオ:むらさきゆきや
  • 発売日:2020年11月27日

 

※記事後方にネコぱらシリーズの感想記事リンク置いてます。

 

ネコぱら vol.4 ~ネコとパティシエのノエル~ 感想

あらすじ

 

水無月嘉祥みなづきかしょうのケーキ屋『ラ・ソレイユ』は好評なのに、父親には認めてもらえない日々が続く。

悩む嘉祥に、時雨が気分転換の提案をする。

ショコラやバニラなど恋ネコたち皆との温泉旅行。アズキやココナツに励まされ、嘉祥は父親への再挑戦を決意し、メイプルやシナモンの言葉から、師匠に教えを請うべくフランスへと旅出つことに。

そこになぜか時雨が同行!?

フランスでは新たなネコとの出会いが…。

恋ネコたちとの経験を通じてご主人様も成長していく、ネコと家族の絆を描いたちょっとHでハートフルなネココメディ、今日も開店!

公式サイトより引用

ネコぱらvol.4~ネコとパティシエのノエル~ OPムービー NEKOPARA vol.4

 

ネタバレ無し感想

※あらすじや体験版などで公開されている範囲はネタバレでないという認識です※

 

作品自体はリアルタイムでやるなら、
クリスマスの雰囲気などもあってとても良い。
ネコ達のクリスマス衣装も可愛いし。

 

直前にやってたまいてつもそうなんだけど、
この作品もE-moteが本当に素晴らしい作品。

参考記事

 

オプションにはシリーズ恒例の
おっぱいスライダーもあるので、
揺れすぎが嫌いな人でもばっちり対応!

 

前作からかなり時間が経ったからなのか、
モデルが綺麗になっている気がした。
今作から冬服に変更になってるからかな?
ショコラ辺りは更に個性が出てたような気がした。

 

序盤から今までのネコたちが登場して
にぎやかで温かい雰囲気。
前作までで一通りのメインネコ?が登場したから、
今作では最初からいい感じににぎやか。

 

で、時雨(妹)が持ち込む一件で物語が動き始める。
その先は…
詳しくはネタバレ項目にて。

 

購入迷ってて当記事をご覧のネタバレ見たくない方は、
下にスクロールしてもネタバレは開閉式なのでご安心を。

 

シナリオ的には今までのシリーズよりも、
目的がはっきりしているシナリオと感じた。
ここまでの積み重ねももちろんあるのだけど。
その辺はネタバレあり項目で触れます。

 

いきなりこの作品からというのは
あまりオススメは出来ないのだけど、
シリーズファンは必見の一作。

 

※あくまでも前作までを知ってた方が
楽しめると思うだけなので、
本作でネコぱらを初めてプレイしても大丈夫ではある。

 

CGについて

Slider

 

今までのシリーズ同様、e-moteが素晴らしい。
でも、静止画も有効に使っていて、
緩急つけてるのが良い感じ。
デザイン、クオリティともに高いレベル。

 

BGMについて

可もなく不可も無く。

 

システムについて

必要十分。
シリーズ毎の進化、お疲れ様です。

 

こんな方におすすめ

  • 獣っ娘萌え!
  • E-moteで良いのを探している。
  • サクッと読めて癒されたい。

以下、軽微なネタバレあり。

 

ネタバレあり感想

 

本作では嘉祥が紛れもない主人公かなって。
いや、今までも主人公ではあったけど、
今まではネコたちが主役であって、
嘉祥自身の話はあまり無かったので。

 

今までにないようなネコの組み合わせでの
交流もあって、とても良きかな。
バニラのジト目的なのはキャラが活きてて今作でも可愛い。

 

シナリオ的に師匠の味、父親の味を追い求めると言う
少々ナーバスな問題があるのは良い点。

 

そこをきちんと感じて、
年長者のアズキが主人公のことを気にしたのは良い流れだった。
シナモンは相変わらず潤いまくってるけど、
シリーズ通して板についたね。w

 

フランスにて、本家ラ・ソレイユ。
いいねぇ、何か最後って感じがする。
最後なのかは知らないけど。

 

フランス編でのフレーズとの小話は
この作品ならではのチョットイイ話になってて良かった。
続編が更にあるなら、フレーズと師匠が日本に来る話になるのかね。

 

このゲームは割りとHだし、
e-moteも良い具合に一役買ってるけど、
主人公の目標がしっかりしてるから芯があって良いね。

 

主人公の師匠にしても、
そんな深くはないけど、泣ける要素を持ってて。
その師匠(ベニエさん)が主人公のお祖母さまだったいうのは良い設定だった。
短編でありながら、ドラマが詰まっていた。

 

軽く、浅く。
あと腐れなく何となく泣ける。
そんな作品になってると思う。
作品として、深みが出てきたなぁと。

 

ショコバニココアズシナメイ
みんなみんな、幸せになって良かったね。
総集編な気がした。

 

後半に登場した
成長したミルクちゃんも続編へのフラグか?
それとも単にサービスか。

 

最後の大団円Hシーンはサービスし過ぎでしょ、と。w
続編フラグあっても、大団円過ぎて終わっちゃうのかと心配になる。

 

最後に。
アズキのしましましっぽは最高です。
リーダーシップ取ってるのも尊い。
マンチカン最高。

ネコぱら vol.4 ~ネコとパティシエのノエル~ 感想 総評

プレイ時間:約6時間オススメ度:★★★☆☆

今までのシリーズの総集編かのような内容。
だけど、特に話が被ったりはせずに、うまくまとめたなぁという印象。

 

ネコいっぱいでにぎやかなので
いきなりここから始めても良いと思うけど、
より深く楽しむなら今までのシリーズもお手に取って頂きたい作品たち。
お安いけどクオリティは高い、良い作品です。

 

以上、ネコぱら vol.4 ~ネコとパティシエのノエル~の感想でした!

 

関連記事

ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!
ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました! 感想 レビュー

続きを見る

関連記事

ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ
ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ 感想 レビュー

続きを見る

関連記事

ネコぱら vol.3 ネコたちのアロマティゼ
ネコぱら vol.3 ネコたちのアロマティゼ 感想 レビュー

続きを見る

 

pc_cloudbeta_20

あかべえCP

 

挿入画像 公式サイト より引用

-★★★☆☆
-, , , , , , , ,

© エロゲは黄昏ない 2019