★★☆☆☆

Secret Agent影華~shadow flower~ 感想 レビュー

Secret Agent影華~shadow flower~
影に寄りそう、美しき華よ

 

ensemble「Secret Agent影華~shadow flower~」の感想、ご紹介です。

 

製品概要

  • タイトル:Secret Agent影華~shadow flower~
  • ブランド:ensemble
  • 原画:武藤此史 / オダワラハコネ / 綾瀬はづき / 淡夢
  • シナリオ:ギハラ / 猫島モネコ / 桃ノ雑派 / 尼子士
  • 発売日:2021年4月30日

 

Secret Agent影華~shadow flower~ 感想

あらすじ

 

蝙蝠こうもり事件解決後、学生としての時を過ごす迅。

忍者である事とこれからの事に想いを馳せる中、

学園都市で新たな事件が起こる。


その調査に乗り出す事になった迅であったが、

それは迅の所属する組織を揺るがす程の

事件へと発展していく。

公式サイトより引用

『Secret Agent影華~shadow flower~』OPムービー

 

ネタバレ無し感想

※あらすじや体験版などで公開されている範囲はネタバレでないという認識です※

 

本編のその後と補足、各ヒロインのアフター、ハーレムルートという選択形式。
まぁFDだからね。そんな感じだよね。

 

当然ながら、本編プレイは必須な内容。
本編の感想は以下記事にしています。
よろしければ。(この記事最後方にもリンク貼ってます)

関連記事

Secret Agent~騎士学園の忍びなるもの~
Secret Agent~騎士学園の忍びなるもの~ 感想 レビュー

続きを見る

 

で、本編含め、各アフターに関しては一応軽くあらすじ説明があるので、
忘れかけてても大丈夫かなと思う。

 

本編のアフターに関しては苦しい部分もありつつ、まぁ丸く納まったのかな…という印象。
補足と言うわけではないけど、ちゃんと新展開もあるから
本編の世界観・内容が好きだったなら是非是非って感じで。

 

各アフターもまぁ、そのヒロインらしく…
と言うよりは、ライターの性質が色濃く出てたのかも。
誰がどのシナリオ書いたかは知らないけど、印象としてはそんな感じで。
どの話も違った印象を受けて、退屈はしなかった。

 

FDとしてはまぁまぁ楽しめるんじゃないでしょうか。
この機会に本編ごと楽しむのもありなんじゃないかなーとは思う。
そんな作品かな。

 

CGについて

 

本編と同じく、とても綺麗。
エロゲあるあるでおっぱいがちょっとおかしい感じもあるけど。w

 

BGMについて

こちらも本編からの流用が多いけど、クオリティ的には良い感じ。
特に好きなBGMは無いのだけどね。

 

システムについて

おま環かもしれないけど、
フルスクリーンがメインディスプレイに引っ張られるのは地味に嫌。
それ以外は特に不便は無かった。

 

こんな方におすすめ

  • 本編はプレイ済みだけど今作はまだの方。
  • 何処かに悪役がしっかり存在する作品が好き。
  • 緩く事件の謎を追う展開が好き。

以下、ネタバレあり。

 

ネタバレあり感想

 

トゥルーアフター

このはに厳しいなーと思ってたら、このはがマジもんのサイコパスになってしまった。
「家族」という居場所を与えたことについては温かいなーと思う反面、
このはの変化の描き方が完全にサイコで「良いのかそれ…」ってなった。w

 

と言うか、ちょっと某〇滅の影響受け過ぎじゃないだろうか…
話題として似たような作品の名前をちょろっと誤魔化して出す程度なら何とも思わないけど、
同じ内容じゃないにせよ、がっつりシナリオに入れ込んじゃうのはNGかと思うんだよねぇ…
わざわざ〇滅って分かっちゃうような表現がいただけない。

 

このはと流れでいたしちゃうのも何だかなぁ…
医療行為とか言ってたけど、その諸々の設定必要だったかな?
ヒロインズ誰とも結ばれてないけど「彼女」が居ると言う不思議な状況だけに、
取ってつけたようなエロは必要なかったように思う。
せっかく真っ直ぐな主人公なのに「彼女」裏切ってんじゃんって思っちゃうし。

 

どうせやるなら、VR空間でモモカ頼むよ。w

 

まぁその辺は置いておくとして…
組織の長官である母とその息子である主人公が何者かにハメられ、
罪を背負わされると言う展開は面白かった。

 

元々ARやらVRやらが当たり前の世界観だったけど、
仮想世界へフルダイブまでしちゃうのは時代的な流れがあったのかな?

 

フルダイブした先での選択肢間違うとバッドエンドはどうにかならんかったのか?
もうちょい上手な構築の仕方、あったでしょ絶対。
ただ、フルダイブ後に襲われた現実のヒロインズは設定的に強い子も居たので、
そこは安心して見られたし、作風に合ってて良かったなって思った。
神楽とかは強者設定だったと思うし。

 

に関しては、もうこいつ絶対何かするだろって気配しか無かったのが残念。
OPでもシルエットになっちゃってたし。
実際悪さしたのはデータ化された祖父だったわけだけども。
それこそ本編全く関係ない、無形って誰だよ?って感じで。

 

あとは最後、無形を消し去る演出。
もう何でもありだなと。
この作品ってそういう攻撃する作品だったっけ?ってなった。
前哨戦の戦でARの炎を見せておいて、決戦でマジの炎で騙す戦略は面白かったけども。

 

流れや意図は十分伝わったし面白さはあったから、
それをもっと巧いテキストに落とし込んで欲しかったなぁと思う。
そうすればもうちょっと分かりやすく面白くなったと思う。

 

ゆいアフター

はい、これが目当てだったと言っても過言ではない、前作の推しです。
最初はラブホに行くってお決まりの展開だけど、
作風からARで四季まで楽しめちゃうラブホって普通に興味深い。

 

ところで、『普段身近に居すぎて今まで大切さに気づかなったケド、やっぱりお前といるときが一番落ち着く幼馴染的存在、こと電子の妖精モモカルート』とか何wやってみたいw

 

不満点としてはカマ姐さん…何で立ち絵も声もないんや!!
いやほんと、オカマ系の強キャラはしっかり扱って欲しいと思う。
割りとシナリオに食い込んできてたキャラだから、尚更ね。
これがあるだけで満足度かなり変わる(当社比)…マジで。

 

ただイチャつくだけのアフターじゃなく、この作品ならではの内容になっていたのは◎。
内容的にも、ゆいりせ姉妹が得意そうな分野だったのも良かった。

 

ゴーストに対してハートが煽りまくるのが気持ち良かったし、
ゴーストと同じ手法でぼっこぼこにしたのは気持ち良かったかな。

 

結婚、第二子妊娠エンドは良かったよ。
りせも同居してて、幸せな終わりってことで、FD的には何より。

 

舞アフター

九鬼先生出てきてちょっと嬉しい。
何と無しに、今はやりのト〇ーナーさんに見えてしまって。w
この先生、アイススケート選手並みにぶっとい太ももしてるよね…そりゃ強いよね。w

 

騎士団解体云々のお話は、まぁルートでも神楽ルートでも出来そうな話ではあるけど、
前団長としてのの踏ん張りどころって感じでこっちのルートになったんかな。
戦闘の描写が無かったのは神楽と比較してバランス良かったのかも。

 

学園側との会議で、がドケチ騎士の称号に逆切れするとこが面白かったよ。w
無駄遣い云々の部分でね。

 

神楽のジト目がいっぱい見れる、ある意味幸せなアフターだった。
と言うかこれ、アフターと言うか、九鬼先生アフターなのでは…?w
めっちゃ爽やかな終わりだったから別に良いんだけど!

 

クレイジー・エクス・ガールフレンドに相応しいヒロインだった。w
まぁクソシリアスもなく、それでも緩急があった良いアフターだった。

 

神楽アフター

と同じく、強者設定だった気がする子。
こっちは開幕主人公と戦ってる辺り、と差を付けたのかなーって印象。

 

ただ、木刀で打ち合ってるのに金属的なSE当てるのはナンセンスかなと思う。

 

ビジュアルは声的な意味含めてゆいが一番好きではあるんだけど、
個人的に表情差分なんかは一番好きな子。

 

シナリオ自体は特に印象に残らなかったけど、
最後の桜の情景のCGは文句なしに美しかった。

 

できれば、白鐘家との決着をきちんと描いて欲しかったなぁと思う。
せっかく白鐘家のキャラ達(父母や大おば様)が登場したんだからさ。

 

カノンアフター

トゥルーアフターでの蝉丸の話がカノンアフターでは内容が全然違って草。
むしろ、これで良いんだよ。
作中オリジナルアニメは、そっとオリジナルのままで居させてあげて。

 

で、やっぱカノンって明るくて素直で良いヒロインだなって思った。
ほんと、可愛い。うんうん。

 

特に何もなく、普通に幸せなアフターだったと思うけど、
主人公の呼び方が「あなた」ばかりなのは気になったかも。
人によっては良いんだろうけど、別に私は主人公と自分を重ねて
感情移入したりしないので、どうしても違和感がね。

 

りせゆいハーレム

まぁ、FDのお楽しみだよね。
本編アフターでも普通に姉妹入れ替えックスはやってたけども。

完全なご褒美なので、内容は別に…という感じ。

Secret Agent影華~shadow flower~ 感想 総評

 

プレイ時間:約11時間オススメ度:★★

前作の世界観をきちんと引き継ぎ、前作で消化不良だったメインシナリオを消化した作品。
なのだけど、その消化の仕方は好き嫌いが分かれるかも。
それ故、普通に評価するなら★3あげたかったけど、シナリオ重視の評価で★3寄りの★2評価とした。
一番の目玉である(はずの)本編のアフターがそんな評価になってしまうのだけど、
各ヒロインのアフターは割りとどれも違った展開で楽しめたかな。

 

前作をやったけど本作はまだの方、
前作ごと本作の世界観に入ってみたい方。
いかがですか?

 

以上、Secret Agent影華~shadow flower~の感想でした!

 

関連記事

Secret Agent~騎士学園の忍びなるもの~
Secret Agent~騎士学園の忍びなるもの~ 感想 レビュー

続きを見る

 

pc_cloudbeta_20

kaguya

 

挿入画像 公式サイト より引用

-★★☆☆☆
-, , , , , , , , , , ,

© エロゲは黄昏ない 2019