★★★☆☆

千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり- 感想 レビュー

千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-
動乱の日々は去り、

 

オーガスト「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」の感想、ご紹介です。

 

製品概要

  • タイトル:千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-
  • ブランド:オーガスト
  • 原画:べっかんこう / 夏野イオ
  • シナリオ:榊原拓 / 内田ヒロユキ / 安西秀明 / 加賀宮考一
  • ジャンル:忠義と愛のADV
  • 発売日:2019年9月27日

 

【萌えゲーアワード2019 ファンディスク賞 受賞作品】
実際には本編が出てから3年後の発売だったので、
いつ千桃をプレイしたかで評価は分かれそう。
さて、どうでしょうか。

 

千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり- 感想

あらすじ

 

ただ一人残された帝位継承者、宮国朱璃。

義兄のために玉座についた皇帝、鴇田奏海。

人を愛し大御神に祈り続ける巫女、椎葉古杜音。

緋色の刃に命と誇りを懸ける武人、稲生滸。

理想を追い求める軍人、エルザ・ヴァレンタイン。

そして、心許せる多くの仲間たち。

ひとりひとりが選んで未来で、皇国は光に満ちた道を歩き始める。

鴇田宗仁と共に戦場を駆けた少女たちは、桃花染の空の下で何を思うのか。

胸に秘められた煌々たる輝きが、今ここに。

公式サイトより引用

千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり- PV

 

ヒロインについて

下記、ヒロインについては私の攻略順でのご紹介となります。
いっぱい居るので、いつぞやのようにこんなご紹介形式で…!

 

閑倉 五十鈴閑倉 五十鈴(CV:桜乃ひよ)
伊瀬野の神職を統べる役職「管長」に就いている巫女。
本編では決戦付近であれこれと力になってくれた。
八岐 雪花八岐 雪花(CV:三代眞子)
元・共和国側(前作の敵国)の軍人。
戦後、古杜音の嘆願により助命される。
来嶌・マクスウェル・紫乃来嶌・マクスウェル・紫乃(CV:二郷あずさ)
名前が長い人。
皇国人の父と、共和国人の母を持つ少女。
伊那 子柚伊那 子柚(CV:羽鳥いち)
隠密の家系で、奉刀会で密偵として活躍している。
実はロリケモミミ。
更科 睦美更科 睦美(CV:雨音遊)
武人社会を支えてきた三祖家の一つ、更科家の現当主。
刀を包丁に持ち替えて、小料理屋『美よし』の女将となっている。
泣きぼくろがH。
椎葉 千波矢椎葉 千波矢(CV:桐谷華)
椎葉古杜音の遠い祖先。
緋彌之命に見込まれて初代の斎巫女に任命され、
ミツルギとともに皇国の危機に立ち向かう。
緋彌之命緋彌之命(CV:遥そら)
宮国朱璃の遙か遠い祖先にして、
諸勢力を統合して皇国を作り上げた初代皇帝。
朱璃との声の使い分けは良き。
稲生 滸稲生 滸(CV:波奈束風景)
代々続く武人の名門、稲生家の跡取り。
燃える刀を使う強い武人だけど、実はアイドル。
エルザ・ヴァレンタインエルザ・ヴァレンタイン(CV:奏雨)
共和国総督の娘で、学院の生徒会長。
皇国の文化にすっかり馴染んでおり、
特にお風呂はお気に入り。
椎葉 古杜音椎葉 古杜音(CV:小鳥居夕花)
二千年前から皇家に仕えてきた巫女一族の末裔。
現代の斎巫女 。
偉いはずなのだけど、アホキャラである。
鴇田 奏海鴇田 奏海(CV:猫村ゆき)
国民に絶大な人気を誇る"翡翠帝"。
その実態はお義兄さま命な普通の少女。
割りと愛が重い系。
宮国 朱璃宮国 朱璃(CV:遥そら)
先代皇帝の一人娘であり、最後に残された正統なる帝位継承者。
戦闘能力も割りと高く、色んな意味で強いヒロイン。
本編のグランドルート担当。

ネタバレなし感想

最初に、前作プレイは必須
まぁFDなので当たり前と言えば当たり前なのだけど…

 

本当にただただ、
本編のその後を色々な話で彩ってくれるだけなので、
本編の内容が分かっていて、
かつキャラに愛着が無いと意味不明なので注意。

 

本編は2016年発売、それから3年ほど経ってからのFDで…
当時本編をプレイした方でこちらを購入した方は、
記憶の関係で「?」となってしまう事も多かったのではないだろうか。
それは本当、このFDの失敗よね。

 

内容については純粋にFDなのでネタバレなしのみで。
FDならではの、本編では描けなかったであろう手法と言うか、
本編では無理そうな描き方をしているものもあって良かった。
まぁ要は、シリアスが無くなって
おふざけ的な描写も多くなったってこと。

 

各ヒロインの新規絵も可愛い感じの1枚絵が多くて、
本編で可愛い表情が見れなかった子の
可愛い感じが見れたりで良かった。
ただ若干1名、誰とは言わないけど
新規絵が全裸しかない子がいるんだけど…何故だ?w

 

CGについて

Slider

 

本編と変わらず変わらず良い。
ただ、進化がないと言ってしまえば、そこはそうかも。
3年も経っちゃったからね…。

 

BGMについて

ここも本編とほぼ変わらず。
主題歌・ED曲についてはさすがの良さ。

 

システムについて

これも同じく。
テーマ機能は無いけど、他はほぼそのまま?
特に不自由なし。

 

こんな方におすすめ

  • 本編はやったけどFD忘れてた。
  • 本編とは違った魅力に触れてみたい。
  • 久々にこの世界に帰りたい。

千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり- 感想 総評

プレイ時間:約10時間オススメ度:★★★☆☆

本編を楽しめたなら、
やってみても良いんじゃないかなって作品。
ただ、記憶が曖昧だったりすると
本当に意味が分からなくなると思うので、
本編のアフターくらいは読み返しておくと良いかも。

 

万人にオススメできるような作品ではないけど、
この世界にまた帰りたい方、その後が気になる子がいる方、
そういう方にはプレイしてみて欲しい作品ではある。

 

以上、千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-の感想でした!

 

関連記事

千の刃濤、桃花染の皇姫
千の刃濤、桃花染の皇姫 感想 レビュー

続きを見る

 

pc_cloudbeta_20

あかべえCP

 

挿入画像 FANZA GAMES より引用

-★★★☆☆
-, , , , , , , , ,

© エロゲは黄昏ない 2019