★★★☆☆

ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか 感想 レビュー

ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか
繰り返される、創られた楽園での日々

「ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか」の感想になります。
通称「ゆらうか」。タイトルとあらすじ、綺麗なCGに魅力を感じてプレイ。
何かの謎を追うようなシナリオは個人的には好物ですが、さてどうでしょう。

あらすじ

+ クリック or タップで展開

主人公・伏見葵ふしみあおいは、秋から全寮制の学園へ編入する。
その準備もあって、夏休み中に学園の寮へ引っ越すことになった。

学園があるのは、彼の家から遠く遠く離れた南の島。
昔、父親が教壇に立っていた学園だから、親元から離れた寮暮らしでも許してもらえたのだった。

船でしか行けない南の島。
渡航中、嵐に遭ったりと大変だったけれど、なんとか到着。
夏休みにもかかわらず、学園の寮に残っていた 三人の女の子。

明るく自由奔放で、尊大な性格――天鳥あまとりすみれ

誰にでも優しく、朗らかでおっとり――水崎月乃みずさきつきの

凜としているしっかり者だが、実は慌て者――高瀬たかせこのは

さらに葵の編入を阻止するべく妹が追いかけてきたことも発覚し、
島はさらに賑やかになる。

兄限定で、甘えるのも甘やかすのも大好き――伏見巴ふしみともえ

島内を案内してもらったり、海水浴をしたり、
編入準備のために勉強を教えてもらったり、
雨の日は図書館で過ごしたり。

毎日がたくさんのことで満たされていた。

――しかし、夏休みはなかなか終わらない。

その不思議なことに気付いた葵は、島の秘密を探ることになるのだが……

公式サイトより引用


オープニングムービー


ヒロインについて

下記、ヒロインについては私の攻略順でのご紹介となります。

伏見 巴(CV:猫村ゆき)

伏見 巴(CV:猫村ゆき)

主人公ので、兄命の典型的な妹キャラ。
主人公を全寮制の学園へ行かせたくないために、
島まで追いかけてくる。

高瀬 このは(CV:くすはらゆい)

高瀬 このは(CV:くすはらゆい)

学年は主人公と一緒だが、ちんまい枠
月乃へ恋愛感情を抱いていて、
男性である主人公のことを警戒している。
本が好き。

水崎 月乃(CV:歩サラ)

水崎 月乃(CV:歩サラ)

みんなのお姉さん枠。
本当に年上でもある。
このはの姉のような立場で仲が良い。

天鳥 すみれ(CV:春乃いろは)

天鳥 すみれ(CV:春乃いろは)

明るく自由奔放で、猫のような女の子。
昼間はよく寝ているものの、夜は活発的。
いいよね、銀髪碧眼…!

ネタバレ無し感想

※あらすじ・体験版で公開されている範囲はネタバレでないという認識です※

OHPのキャッチフレーズやあらすじから見て取れるのは
「あ、これはループもののSF混じりの話なのかな?」という点。
まぁ実際どうだったのかはここではネタバレはしませんが、
そういう先入観は一度捨てて読むと良いかも。

シナリオ的には本筋が1本あって、そこから随時、
各ヒロインに分岐していく途中下車方式です。
なので、気に入った子から読むのもありだし、とりあえず最後までいくのもあり
どちらの読み方でも大丈夫だと思いますが、順番に読んだ方が徐々に謎が明かされる感はあります。

謎や伏線については内容には触れませんが、ちょっと伏線の張り方が露骨だったり、
考察するまでもなく答えが予想できてしまうような部分もありつつ。
もう少し世界を構成する人物関係・事象などへの踏み込みんだ話があればなぁと思う部分があったのは事実だけど、全体としては好みの作風だった。
声優陣も強い。

CGについて。
ヒロインズの作画も良く、特にイベントの1枚絵が綺麗。
通常の背景絵なども特に気になる粗は無く、質も十分かと。

BGMについて。
きちんと物語に溶け込んだBGMで、耳当たりも良かった。
特筆すべき曲は無いのだけど、無難に良い感じ。

システムについて。
必要十分な機能は備わっており、
特に不便に感じることはなかった。

こんな方におすすめ

  • 何か謎が隠されてそうなシナリオが好き。
  • 文字通りタイトルが気になった。
  • 妹と言われたら反応してしまう。

以下、ネタバレあり。

ネタバレあり感想

+ クリック or タップで展開

何か最初からキャラの行動と会話がかみ合わない、
言い回しもどこか引っかかるものを感じ、
これは何かあるなと感じさせるような構成。

シナリオは触れた通り、途中下車方式の1本筋がある構成なんだけど、
一応各ヒロインみんなそれぞれ抱えているものや、解決したい、しなければならない事情を抱えている。
そこに踏み込んでいく過程で島の秘密にも迫っていくシナリオなんだけど…

そんな中、であるシナリオだけはちょっと毛色が違ったかなーって。
途中下車最初のヒロインになるのだけど、この話では島の秘密については一切が解決しないまま終わる。

主人公は恋愛感情丸出しのから逃げる為に島に渡ろうとして海難事故に遭い、
そのまま「終わらない夏休み」という意味の分からない世界でと結ばれ、
その世界線の友人は現実世界に帰る際に漏れなく消滅し、
違和感なく現実世界で「離れたかったはずの妹」と結ばれている状態。怖い。
実はものすごいバッドエンドなんじゃないかって。

世界の秘密とか関係なく、のキャラ的にも一番ストレートに欲望(兄と結ばれたい)を果たしたのはこの子なんじゃなかろうか、と。
作品タイトルにかけて、欲望は叶いましたね!って。w
そういう意味で、この一番不完全なシナリオが一番印象的ではあった。

他について触れると、月乃のマルチエンド。
この子、作中の時間軸では既に亡くなっている影響で、現実世界には存在できない。
そういう設定故に、一方は救われないような終わり方をしてしまうけど、
どうしても「みんなが幸せになれるハッピーエンド」にしたかったんだろうなぁ。
もう一方で無理やりハッピーエンドを作った感があって、あまり好きじゃなかったかな。

ただ、このはルートの後に月乃ルートを置いたのは良い展開だった。
前者で月乃の死を読み手に伝えた後に、当事者のルートが来るわけだから気になりますよ、そりゃ。

すみれはもう、可愛いサイコパスってことで良いかな、と。w
声も合ってるしキャラも可愛いので、話の内容云々よりもキャラゲー視点でやってしまったので。

まぁ他の並列世界で何度も主人公を殺しているとか物騒な設定はあったけど、
実際に体験できるようなバッドエンドな描写は無いので、
そういう重い事実を設定として持ってくるなら演出的に何かもうちょっと欲しかったなって感じはする。

ゆらうかサンプル画像

すみれちゃん可愛いよすみれちゃん。

伏線の主張が激しかったり、謎が簡単だったりという点など残念ポイントもあるけど、
キャラゲー寄りのシナリオと思えば全然楽しめた。


総評

プレイ時間:約15時間オススメ度:★★★☆☆

世界の謎を追うシナリオを内包したキャラゲーという感じかなーと。
細かいことに目を瞑れば、大筋では楽しめるシナリオ、魅力的なヒロインズ。
良い要素が揃っている良作。ただ、もう少し味付けがあれば…!というような作品。
世界・シナリオに少し注力したキャラゲーやりたいなぁなんて思ったら、候補のひとつに!

詳細・購入

DL版

パッケージ版

挿入画像 DMM GAMES.R18 より引用

-★★★☆☆
-, ,

Copyright © エロゲは黄昏ない 2020 All Rights Reserved.